株式会社 リツアン STC 大阪支店の社員になると、年収140万円UP!!

2020年5月2日

株式会社リツアンSTCに入社して、給料がわらけるくらい上がりました。

実際にはたらいている私の、給料とリツアンの実態について、紹介していきます。

ちなみに、私は、プログラマー歴 約4年の30代前半の男です。

リツアンへの面談、エントリーはこちらから☆

まず、リツアンについてのリンク↓↓↓

結論を先にいうと、はたらいてみて、給料がバツグンにあがりました。

給料に不満があり、ある程度、技術に自信があるエンジニアは、リツアンに入社することを強くおすすめします

リツアンSTCとは

ザックというと、エンジニアの派遣会社です。

派遣するエンジニアの種類は豊富で、私はITですが、自動車の設計を担当する、機械系の方なども、多数、在籍しています。

まあ、主に、エンジニアを正社員として、雇入れ、派遣先に出向させ、マージン(ピンハネ)料をとる形態で運営している、ITなどでは、よくあるパターンの会社です。

しかし、よくある中でも、他の派遣会社とは重要なものが、圧倒的に違います。

そう、給料です。

タイトルにもあるように、私の場合、年収にして、140万円UPしました。

給料について

給料は、以下の仕組みで計算されます。

派遣エンジニアの給料計算方法

『派遣現場から、頂くお金』 ➖ 『 派遣会社へ支払うマージン(ピンハネ)料 ➖ 『会社負担の社会保険料 』= 給料

上の計算方法で、一番気になるのは、やはり、マージン(ピンハネ)料ですよね。※以下、ピンハネ料

日本の多くの派遣会社は、このピンハネ料がバツグンに高いです。高いということは、必然的に給料が低くなりますよね。

また、実際に派遣現場からもらう、金額を示してくれなかったりして、ピンハネ料を教えなかったり、ごまかしたりします。

なので、同じ、場所、内容、時間で仕事をしも、リツアンで働くか、一般的な派遣会社で働くかだけで、給料が格段に違うという現象がおこります。

基本給を月1万円あげようと思っても、実際に上げるのは結構、難しいと思います。

しかし!

私は、リツアンに入社するだけ!!!!で、

月約14万円、給料が上がりました。

はっきりいって、こんなに簡単で、メリットが大きく、ほぼデメリットが無いことは、なかなか、ないのではないでしょうか。

以下、証拠の給料明細を載せておきます。

ちなみに、現場から、もらう金額は、どちちらも、60万円で、リツアンでは、月140〜180時間契約(180時間超えるとプラス残業代)

前の会社の給料明細

残業代は固定なので、無視して、考えてください。

総支給額 27万8026円

交通費を引いて、26万1646円

リツアンの給料明細

This image has an empty alt attribute; its file name is スクリーンショット-2019-10-13-1.34.04-1024x829.png

総支給額 44万3180円!!!

もぐもぐ手当とあるのは、後述しますが、給料とは別で、交際費として飲食代が、支給されています。

なので、基本給は、交通費を引いて、40万8000円ですね!!

前の会社では、ボーナスが年30万円ほどあったので、それでも、年収にして、140万円ほどのアップです。

さらに、4年目以降は、後述する、プロフェッショナル契約という、マージン率固定制度も選べるので、10年リツアンで働くと、軽くみつもっても、

1500万円くらい、違います。

同じことをしてても、派遣会社が違うだけで、こんなにも違うんです。

給料が高い仕組み

なぜ、同じ派遣会社でも、こんなに、給料がちがうのか、リツアンだけなぜ、こんなにも高いのか、疑問に思う方もいらっしゃるんではないでしょうか。

私も、最初はそう思い、なにか、裏があるんではないか、と思いましたが、この仕組を聞いて、安心し、納得しました。

以下、その仕組について、説明していきます。

無駄なお金を使わない

ここが大きいです。

派遣会社は、やたらと無駄なとろこにお金をかけて、エンジニアに給料を還元しません。リツアンでは、そこを節約し、さらに、使うところは、効率良く使い、エンジニアに還元してくれます。

例えば、以下のようなことです。

・営業社員は最低限の人数で

無駄な営業をやたらと多くやとい、営業だけ、なぜか、給料が良い、といったことがあります。

もちろん、仕事を取ってくる営業は必要不可欠です。

しかし、一般的〜優秀なエンジニアを派遣していれば、60人くらいまでは、営業1人で無理なくまとめられるのが、現実です。

実際、優秀なエンジニアからしてみれば、無駄な営業社員ばかりです。

社長からすれば、自分の会社にいない、派遣のエンジニアより、自分の会社にいる営業のほうが、かわいいので、そんなことがおきてしまいます。

リツアンは、質の良いエンジニア、営業社員しかいないので、結果、営業の人数が少なくすみ、その分をエンジニアに還元します。

・求人広告をださない

出さないと、人が来ないので、会社が発展しないと思われる方もいるんではないでしょうか。

しかし、広告料は高く、サイトに掲載しようと思えば、年間で、安くても、100万円、多くて、1000万円以上かかってしまいます。

それで、実際に、人が増えて、エンジニアに還元できれば、よいのですが、殆どの場合、うまくいきません。

また、増えても、面接でみきわめられず、ろくでもない人材をやっとてしまうケースもめずらしくありません。

なので、リツアンでは、

口コミ

で増やします。

信頼ある社員が、推しエンジニアが来るわけですから、ほとんどどの場合、良い人材が入社します。

いまは、ホームページからの、受付で面接の受付ができますが、もうすぐ、リツアンは口コミでしか、入社できなくなってしまうので、面接の登録はお早めに。

・オフィスの家賃

小さい派遣会社なのに、オフィスが、やたらと豪華だ。

普段は、社長や、営業、事務員の数人しかいないのに、なぜ??

なんてなことが、よくあるみたいです。

リツアンでは、最低限のオフィスしかありません。

(関東の支社、本社の近くは、ひとが多いので、それなりの事務所があります。)

エンジニアは、普段、派遣現場にいるので、自社のオフィスがどうであろうと、関係ないですよね。

また、大阪支部は去年の12月に発足されたばかりなので、オフィスは、レンタル型の、フリーオフィスで、最低限の金額しかかけていません。(グランフロント大阪にあり、カフェみたいで、居心地よいです。)

会社の思想

以下、社長のブログにある、僕が派遣会社を設立した理由を読んでいてだければ、全部わかるでしょう。

社長の思想あってこその、この高い、給料があります。

社員であるエンジニアに対して給料を還元しようとする、気持ちと、行動が伝わってきます。

僕も、1度、飲み会でお会いしましたが、とても話しやすく信頼できる、良い方でした。

給料の計算方法について

リツアンでの支給される、給料の算出方法についてです。

入社3年目までは、派遣料金 × 0.7  = 額面給料

となります。ちなみに、今の私の給料と同じ計算方法です。

計算式だけでは、わかりにくいので、以下、社長のブログからの引用です。

時給制のNH氏の給料明細
NH氏は現在30歳で大手自動車部品メーカーで生産技術職で勤務しております。以前に勤務していた会社の給料が低く、結婚を機に弊社に中途入社してきてくれました。彼のクライアントへの派遣料金は1時間当たり4,000円。この派遣料金に対しての派遣賃金(給料)は2,700円。10月度の勤務日数は平均より多く23日(平均は20日)。また、残業は42時間、22時以降に適用される深夜手当は7.45時間でした。
この結果、彼の10月度の給料は65万8781円。ここから社会保険料や所得税など相殺されて手取額は55万1980円となります。彼が働いている部署は非常に忙しく残業もたくさんあるので今期の年収はおそらく800万円近くなるかと思います。もちろん残業協定(36協定)の法令は遵守いたします。
 
こちらが実際のNH氏の給料明細です。もちろん本人の了解を得ております。 NH氏から「野中さん お仕事お疲れ様です。どうぞどうぞ!紹介しちゃってください!お安い御用でございます!」との了解メールを得ております。

http://rstc928.hateblo.jp/entry/2015/06/11/192358

入社4年目からは、プロフェッショナル契約が選べます。

これは、会社へのピンハネ料を定額6万5千円にできるというものです。

これは、はっきり言って、会社が儲かるのか心配になるレベルに安いと思います。

100万円の単価をだしても、6万5千円固定ですよ。

悪い会社なら、50万以上取る場合もあります。

リツアンでは、結果を出せば、出すほど、給料めちゃめちゃ上がります。

 エンジニア給料=「派遣料金」-「6万5千円(弊社利益)」-「社保等の会社負担額」*1

以下、わかりやすく、またまた、引用です。

給料が上がっていく、イメージがつかめるかと思います。

プロ契のTN氏の給料明細
すこしわかり難いのでTN氏の給料明細をみてご説明いたします。彼は現在45歳、NH氏と同じ大手自動車部品メーカーで生産技術職として勤務してもらっています。彼の派遣料金はNHと同額の1時間当たり4,000円。2015年3月度の残業は43時間。当月は休日出勤も9時間ありました。なので派遣料金は92万7350円。この派遣料金から弊社の利益6万5千円と社会保険料の会社負担額である7万1461円を引かせてもらい残りは79万889円。この79万0889円がTH氏の3月度の給料(総支給額)になります。ここから所得税やTH氏の社会保険料の自己負担分などを控除して手取りは65万9644円になります。彼の職場もNH氏と同じように忙しく残業も多いので今期の年収は1000万までは超えないにしても、900万円台の後半にはなるかと思います。
 
こちらが実際のTH氏の給料明細です。もちろん本人の了解を得ております。ちなみにプロフェッショナル契約の場合は、給与ソフトの給与明細の他に派遣料金(請求金額)などが掲載された明細の2通を発行して総支給額の内訳を明確にしております。

福利厚生

これだけ、給料が高いので、福利厚生まであるの?

と思われるかもしれませんが、会社の利益にかなっている、福利厚生の仕組みがあります。

もぐもぐ手当

これは、自社、他社問わず、エンジニア同士で飲み会、食事会を開く場合、1人辺り5000円まで支給します。

といった、素晴らしい制度です。

そこで、私などが、リツアンの素晴らしさ、給料について、少しでもアピールすることで、優秀な社員を他社から、引き抜くこともでき、会社が発展します

お金を出してくれるのに、会社にもメリットがあるから、このような制度ができるわけです。

引き抜くというと、言い方がわるいかもしれませんが、エンジニアにとっては、給料が上がるので、良いことしかありません。

困るのは、エンジニアを引き抜かれた社長と営業だけです。

私も、入社まだ、3ヶ月ちょいですが、バンバンこの制度を使用しています。

この間は、6人のエンジニアで飲み会をし、30000円支給されました。

リファラル制度

単純に、紹介制度です。

これは、エンジニア一人紹介すると、10万円支給、また、紹介された人が、働き続けている限り、月の給料が5000円プラスされます。

インパクトが強すぎます。

こんなことをしてて、大丈夫なのかと思う方もいらっしゃるんではないでしょうか。

しかし、これには、理由があり、求人媒体にバカ高い、お金をはらって、よくわかりもしない人がくるよりも、

安くすみ、また、社員が知っている、かつ、信頼ある人間が会社に来る方が、利益がでるからです。

求人料まで、社員に還元して、さらには、会社も発展するといった、非常に頭のキレる制度といえます。

リツアン 大阪支部はチャンス!!

大阪支部は実は、去年の12月にできたばかりです。

なので、社員もまだ(2019/10/13現在)、20人程度しか集まっておらず(今どんどん、増えいています)、なので、営業に、しっり見てもらえます。

例えば、私の場合ですと、最新のIT技術を学べる、かつ、1月、2月は海外旅行に行きたいので、休みがもらえる現場を探してほしい。

といった、ふざけたわがままを言ったにもかかわらず、そのとおりの現場を見つけてもらいました。

さらに、実際そこで働いてみて、人間関係も最高で、休みも多くもらえ、高給の仕事でした。

IT技術も、アジャイル開発で、言語は、Typescript、フレームワークはAngularといった、希望以上に、多くのことが学べています。

給料はあがり、労働環境はアップし、仕事内容もやりたいことをやらせてもらえる、休みももらえる。

リツアンに入社して、私にとっては、本当に、良いことしかないです。

九州地区もチャンス

九州地区も大阪支部から、派遣を取り扱っております。

九州には、オフィス自体がないので、派遣会社だけ、リツアンに変更して、今の出向先で働くといった方が多いみたいですが、興味ある方は、問い合わせてはいかがでしょうか。

今後、人数も増え、拡大する予定です。

東京、静岡、名古屋

リツアンの本拠地なので、バリバリ、活動しています。

面接の予約は、お早めに。

最後に

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

給料めっちゃあがるやん!!って思ったエンジニアの方、すぐにでも、リツアンに入社することを強くおすすめします。

これだけ違うと、お金もったいないですよね。

入社はしたいけど、派遣現場を変えたくないという方は、リツアンから、その現場にいけば良いだけです!!

同じ仕事をして、給料がこれだけ違うんです。

しかし、会社を変えることは、大きな決断かもしれませんし、同業他社に行くことは、不義理なことだと考えてしまう方もおられるかもしれません。

私もそうでした。

でも、これは、間違っていると思います。

派遣エンジニアという立ち位置は、変わりませんし、会社には、マージン料で十分に還元して、恩を返しているはずです。

技術一本で勝負していく世界に変わりはありません。

技術力アップして、単価を増やせば、更に、それだけ、給料もUPします。

より良い、エンジニアライフ、人生を歩むためにも、ぜひ、リツアンに行きましょう!!

面接のご予約

一応形としては、面接ですが、気軽にお越しいただいて大丈夫です☆

給料シュミレーションをしてもらったり、スキルについて、聞かれたりする程度の、軽い感じの面接です。

とりあえず、お話だけでもって方も、ぜひ、ご予約ください。

↓ここから、entryボタンをクリックして、面談予約できます☆

・スマホの場合

・PCの場合

Posted by admin